永久歯が萌出し出し、乳歯と永久歯が混在する時期です。

口腔内の管理もほぼ自分で行えるようになります。

むし歯予防のために、奥歯の溝をふさぐ(シーラント)処置や歯質強化にも力を入れる時期です。

永久歯の歯並びの不具合も予測でき、歯列模型やX線検査などの詳しい
診査を行う時期でもあります。

乳歯から永久歯に生え替わる顎の成長が旺盛な時期を利用して、
歯の交換を正しく誘導し、健全な永久歯の歯並びと咬み合わせを育成していきます。

小児歯科はつかもと小児歯科へお任せください。

佐賀の歯科治療、小児歯科治療はつかもと歯科へご相談ください。

つかもと歯科・小児歯科医院
TEL:0952-53-1593
FAX:0952-53-5549

小児歯科 【 学童期(6-12歳) 】 佐賀 歯科治療 むし歯予防
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です