小児歯科について

小児歯科診療は、ただ子どものむし歯を治すだけではありません。
当院では、乳歯列期から、永久歯列の完成までにわたり、う蝕の予防、
治療、適切な歯並び・噛み合わせへの導きなど、
歯とお口の健康を維持できるようにトータルな管理を心がけております。

まず、来院されますと、お口の中を細かくチェックし、
お口の状態の診断、治療の必要性(理由)、
治療回数や期間について納得いただけるよう説明いたします。
「乳歯は生え替わるので、治療はしなくてもよい。ある程度でよい」
ではありません。
後継の永久歯が生えるまでその位置にとどまっておく必要があるのです。

初めて受診されるお子様は、何かと不安です。
少しでも不安を取り除くために、治療器具に慣れるように触らせ、
音を聞かせ、怖くないことを理解できるようにお話し、
またスタッフとのコミュニケーションをとり、
友達になってもらいます。
それでもどうしても怖がるお子様には、
無理をせず歯磨きなどのお口のお手入れに数回来てもらうこともあります。
治療の際には、痛くなく、短時間ですませることを常に念頭において行います。



また治療が完了すると、
それぞれのお子様に適した間隔(1~3ヶ月おき)で
定期検診に来ていただきます。
定期検診を行うことで治療後のう蝕予防、
永久歯との適切な交換のチェックをし、お口の状態を健康に保ちます。
子どもにとって歯科医院は決して怖いところではありません。

佐賀の歯科治療、小児歯科治療はつかもと歯科へご相談ください。

つかもと歯科・小児歯科医院
TEL:0952-53-1593
FAX:0952-53-5549

小児歯科 【 小児歯科について 】 佐賀 歯科治療 小児歯科
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA