小児歯科はつかもと小児歯科へお任せください。幼児期(3~5歳)

乳歯列が完成し、永久歯の萌出のための準備として、顎が成長・発育する時期です。
また飲食の内容が多様化し虫歯が増加する時期でもあります。

自我が芽生え、歯磨きも自分でと言い始めますので、仕上げ磨きが
重要になってきます。

この時期は、こまめに歯科医院でのお口の中のチェックが必要です。
また、指しゃぶりなどの癖のチェックも大切です。

治療が必要な子供さんには、必要な処置を行います。
歯科医院が怖くないように、治療台での練習や歯磨きなど
行って慣れてもらいます。

場合によっては、あまり無理をせず、むし歯の状況や
子供の状況に応じて時間をかけて処置を行っていくことも必要です。

また乳児期と同様に歯質強化も継続して行っていきます。



佐賀の歯科治療、小児歯科治療はつかもと歯科へご相談ください。

つかもと歯科・小児歯科医院
TEL:0952-53-1593
FAX:0952-53-5549

小児歯科 【 幼児期 (3-5歳) 】 佐賀 歯科治療 小児歯科
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です