X線診断は、従来の2次元的診断から3次元になり、より詳細な診断が出来るようになった。それがより正確な治療へと繋がるが、また、医院や自分の技量のなかで、着手すべき(できる)症例であるか?そうでないのか?を見極めることも重要だと思う。

X線診断の重要性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です