おはようございます。

日常臨床において、X線写真と同様に口腔内写真が診断や治療経過の評価に重要であることは言うまでもない。よってできるだけ規格性のあるものを撮るように日々意識している。それには私のみならずアシストするスタッフの意識と技量も大切になる。新人衛生士にもそのことを理解してもらい、今、実践している。また、得た画像をもとに厳しく臨床を評価することがさらに大切だ。

口腔内写真の重要性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です