おはようございます。

本日の新聞によると、佐賀県内の公共施設のうち、震度6強程度の地震で倒壊する危険性が高い施設が200棟を越えているようだ。県歯科医師会館(昭和48年建設)は老朽化し、建て直しの検討に入っている。先日の台風では、幸い被害は無かったが、台風や大雨情報が流れるたびに会館は大丈夫だろうか、職員や会員への被害、また、周辺地域施設や住民への被害波及はないだろうか、などと心配は尽きない。突然の大規模な地震による被害は防ぎようがないだろう。いろいろ考えていくと、不安は膨らむ。Exif_JPEG_PICTURE

県歯会館 つかもと歯科医院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA