おはようございます。
臨床研修登録医として母校のある医局へ2~3か月ごとに出かけています。4月に出向いた時のこと、「若い医局員に開業医としての臨床の実際を講義してほしい」と依頼されました。頼まれ事は断らない主義ですから、「わかりました」と一発返事したももの、「さあ、何を話そう?」、揚句、6月総論、7月各論(歯内療法)をすることに決めました。将来に悩む若い先生方に歯科の未来は暗くないことを伝えたいと思います。

医局にて講義 つかもと歯科医院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です