おはようございます。

今朝のドッキリした出来事、

6時前自宅から診療所へ向かう九州道基山付近でのことでした。
この時間トラックが多く3車線一番右車線を走っていて、グレー(?)のクラウンを追い抜きざま、運転者は一人で普通っぽい服装でしたので、、そのまま走っているとそのクラウンが後ろに付けたので減速しました。少し走行するといきなり赤いサイレンがクルクルと、「あーあ、やられた!」と思い、さらに減速し走行車線に入りどこで止まろうかと探っていると、そのクラウン、いつの間にかサイレンを消して隣を走り去って行きました。よく考えてみると、110㌔/時くらいしか出していなかったのです。「飛ばすなよな!という警告でしょうか?」
朝からドキドキでした。
今から数時間後に、錦織圭選手にもドッキリ、びっくりさせてもらいたい。

サイレン つかもと歯科医院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です