おはようございます。

昨日は、実家に立ち寄るとともに「八女福島燈籠人形」上演を見に行きました。会場では、保存会の理事の立場で父が裏方として働いていました。 母曰く、「こどもたちに渡すご褒美を、わざわざ自腹で作っていたのよ。そこまでせんでいいのにね。3日間ずっと行きっぱなしよ。」  私、「生きがいだよ」
 80歳近くなる父が、疲れていながらも生真面目に奉仕している姿を見て、誇らしく、また、うれしくなりました。

実家へ つかもと歯科医院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です