スタッフの感染対策の徹底

スタッフ間の感染を防止するとともに、スタッフー患者間の感染を防止する

体調管理を徹底し、体調不良者はかかりつけ医に相談し出勤を慎重に判断する。

出勤時に検温し、37℃以上を基準に出勤停止とするが、平熱を超えている場合は、体調を勘案し出勤を慎重に判断する。

診療時はもちろんのこと、医院内ではマスク着用を徹底し、さらに診療時はゴーグル、フェイスガードを着用する。

ていねいな手洗いの上、アルコール消毒を行い、医療用グローブは患者ごとに交換する。

診療時はもちろんのこと、医院内ではマスク着用を徹底し、さらに診療時はゴーグル、フェイスガードを着用する。

ていねいな手洗いの上、アルコール消毒を行い、医療用グローブは患者ごとに交換する。

待合室の環境整備

風除室、受付カウンター上に手指消毒用アルコール自動噴霧器の設置

抗菌スリッパの使用と午前、午後診療前の除菌

来院患者さん、業者さんへの検温チェック

受付カウンター上に飛沫防止フィルムの設置

換気のため玄関ドア、待合室窓、トイレ内窓の定時的開放、空間除菌消臭装置(エアロピュア)の設置

診療室の環境整備

換気のため窓の定時的開放

 ・空間除菌消臭装置(エアロピュア)の設置

 ・治療のたびごとに、診療台周囲、ライト等のアルコール消毒

 ・エプロン、コップ、手洗い後の清拭の紙タオル、グローブ等、使い捨てを使用し、患者さん治療ごとに交換する

 ・様々な治療器具・器材、歯牙切削用ハンドピース・エンジン・バー類を滅菌・消毒し、患者さん治療ごとに交換する

 ・空間除菌消臭装置(エアロピュア)の設置

 ・スタッフ、患者さんが触れる箇所を次亜塩素酸水を用いて除菌する

つかもと歯科医院での新型コロナウイルス感染症対策について 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA