人は食べる時だけではなく、
運動をする時や瞬発的に力を発揮しなければならない時には、
口を閉じてしっかり奥歯をかみしめます。
いわゆる食いしばりです。

スポーツをする上で、食いしばる瞬間は多々あることでしょう。
スポーツ選手にとって歯は命といってもいいほどで、
歯とスポーツは切っても切り離せない関係です。

一流選手ほど歯にかかってくる負担は相当なものだと言われており、
特に瞬間に筋肉の力を最大限に発揮することを要求されるスポーツにおいて
歯への依存度は顕著です。

またスポーツに怪我はつきものです。

口の中の怪我で一番多いのは、上の前歯です。
前歯の打撲や破折、脱臼、ひどい時には抜け落ちることもあります。
これらの防止、軽減にはマウスガードが有効です。
マウスガード(プロテクター)は、歯科医院で個々に
歯型をとり技工士が製作し、歯科医師が適合させるものです。
ラグビーなど競技によって義務化されているものもありますが、
特にコンタクトプレーの多い競技には歯と口の外傷防止のため
安心と安全が得られます。

スポーツをする皆さん、体力作り及び健康増進するためには
定期検診を受けてみてはいかがですか?

健康な歯でスポーツを楽しみましょう。



佐賀の歯科治療は、つかもと歯科へご相談ください。

つかもと歯科・小児歯科医院
TEL:0952-53-1593
FAX:0952-53-5549

歯とスポーツ 佐賀 マウスガード
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です