ふたば通信2008年(秋号・第24号)

つかもと歯科・小児歯科医院
TEL:0952-53-1593
FAX:0952-53-5549

私達の口の中は、常に唾液が分泌されていて、
主に耳下腺(じかせん)、顎下腺(がっかせん)、
舌下腺(ぜっかせん)という
3つの大きな唾液腺から1日に
1000~1500リットルほど分泌されます。
唾液の働きで知られているのは、
でんぷんを分解すること(消化作用)ですが、
他にも唾液はいろいろな働きをしています。

唾液の働きとは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

消化作用

唾液中の酵素で
でんぷんを分解する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

浄化作用

食片を洗い流すはたらき

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

緩衝作用

むし歯菌が出した酸を
中和する
はたらき

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

再石灰化作用

溶かされた歯を
修復するはたらき

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

溶解作用

味物質を溶解して
味覚を促進する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

抗菌作用

抗菌作用をもつ物質が
含まれており
細菌の増加を抑える

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

唾液は、歯や歯肉を守る重要な役割を担っているので、
唾液が少ない人は、虫歯や歯周病になりやすいです。
唾液は、夜寝ている時、緊張した時、
ストレスや疲れ、加齢や薬の副作用で
減少する事がありますので、
お口の乾燥が気になった時は、
唾液の分泌量を増やすよう心がけましょう。

では、唾液をたくさん出すためには…?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

よく噛んで唾液をだしましょう。
(一口30回以上
噛むことが理想です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水分補給をしっかり
しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガムを噛んだり、酸っぱい物を
食べることも効果的です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふたばマーク は、つかもと歯科医院のシンボルマークです。当委員は若葉が実る
平成9年4月6日に開院し、その若葉がスクスク育つように当院も地域に愛され育てられ、
健康に貢献できるように、という願いが込められています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つかもと歯科・小児歯科医院 塚本 浩樹
〒842-0104 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津840-5
TEL:0952-53-1593 FAX:0952-53-5549
E-mail:YHB12234@nifty.ne.jp

佐賀 歯科治療 唾液の働き ふたば通信 [24]


(クリックで拡大表示します)

ふたば通信の内容は、唾液についてです。

つかもと歯科・小児歯科医院
TEL:0952-53-1593
FAX:0952-53-5549

佐賀 歯科治療 唾液の働き ふたば通信 [24]
Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です