おはようございます。暖かい雨の朝です。

今月の勤務医との症例カンファレンスのテーマは、エンド(根管治療)です。個々の症例で詳細な診断と治療方針を学びながら1本の歯を確実に残すことをしっかり身に付けていただきます。昨日もデンタルX線写真をシャーカステン上で診ながら診断のやり取りを行いました。鮮明なX線写真上で議論することは言うまでもありません。私が尊敬する大先輩の「エンドは良心」という言葉をいつも肝に銘じながら毎日の臨床に臨んでいます。

エンドは良心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA