おはようございます。

今年度も保育園・幼稚園、小学校での歯科健診に出向く。健康への意識向上とそれぞれフッ化物洗口をしていることもあり、以前よりう蝕罹患者はかなり少なくよい傾向だ。しかし、わずかながら1人で多くのう蝕を持っているこどもがいる。そこへの個別対応(指導)を園、学校、行政、歯科医が協力して行う必要がある。今年はどのような笑顔に会えるか、口腔内はどうなっているのか?楽しみであり、また心配でもある。まずは今朝、保育園に出向く。

歯科健診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です