Andy Warhol が40年前に来日したときの未発表写真が、東京のある美術館で公開されている。佐賀県有田町出身で現代美術家であった故 原榮三郎さんが撮影したスナップ写真だそうだ。
Warhol に興味を持ったのは、当院を開院する頃の平成9年にさかのぼる。院内の装飾として絵画を飾ろうと思い、無難な風景画や静物画を数点知り合いの画廊に依頼して持ってきてもらい飾ったところ、妻の「ありきたりでちっとも面白くないよ」の一言からはじまり、「じゃあどんなものがいい?」となり、院内装飾は妻のアイデアにより Warhol 特集となりました。当時、warholさんの存在さえ知らなかった私でしたが、作品を調べてみるにつれ、その世界に引き込まれた衝撃を覚えています。こういったいきさつで、数点の Warhol 作品が、ポスターとして当院内に飾られています。今でも観るたびに満足であったり、ドキドキしたりがあります。Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Andy Warhol  つかもと歯科医院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です