青年期のオーラルケア~中学生の時期のポイント

中学生の歯と口の健康づくりについて

中学生時代は生活環境の変化で忙しくなります。この時期は自分自身で心と体の状態を気にして興味を持つことが大切です。

中学生の時期 ・生活環境の変化により虫歯になりやすい ・ホルモンバランスの影響により歯肉炎になりやすい 等特徴があります。

中学生時代は自分自身の健康に対する意識付けをすることはとても大切です。

明海大学 安井利一先生 歯科医師会8020TVより

歯のことはお気軽にご相談ください。 つかもと歯科小児歯科医院

ht8020.com

日本歯科医師会

中学生オーラルケア 佐賀 小児歯科 中学生 歯医者 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA